貴方の肌は大丈夫?自己処理のデメリット

ムダ毛の自己処理直後に感じる、肌の炎症と痛み


暖かくなり薄着の季節が近づくと、手足はもちろん脇やVラインのムダ毛が気になってきます。
これらのムダ毛を簡単に処理する方法の1つに、カミソリでのシェービングがあります。
シェービングは費用が安くおこなえるうえに、自宅で自分の好きなタイミングにケアできるというメリットがあります。
ですが、肌トラブルが起きやすい処理方法でもあるので注意が必要です。
まず意識したいのが、ムダ毛の自己処理直後の肌の状態です。
シェービングは肌の表面を擦りながらケアするものなので、細かい傷ができやすく、炎症や痛みなどの症状が出やすくなります。
さらに、細かな傷にムダ毛が潜り込み、皮膚の下で毛が伸びてしまう埋没毛にもなりやすくなります。


乾燥が進むことで起きる、黒ずみと肌のごわつき


ジェービングで起こる肌トラブルは、ムダ毛処理の直後だけではありません。
間違った自己処理を長期間続けていくことで肌全体が黒ずんでしまったり、皮膚がごわごわと固くなることがあります。
これらの症状は、ムダ毛処理後のスキンケアが不適切で起こりやすくなります。
カミソリでのシェービングは肌への負担が高く、乾燥を引き起こしやすいのが特徴です。
そのため保湿ケアが重要になってきますが、これが不十分だと皮膚が厚くなり、黒ずみやごわつきを感じるようになります。
これを防ぐにはムダ毛処理の負担を軽くすると同時に、適切なアフターケアが重要になってきます。
この2つを簡単に行えるのが、最近マシンと美容に詳しいスタッフが施術をする脱毛です。

全身脱毛を東京で行う最大のメリットは、幅広い店舗からニーズに合ったものを選択できるということです。豊富なメニューに料金、店舗の評判と様々な観点から選ぶことが可能です。