いくつ知ってる?脱毛の種類とその効果

脱毛の種類は大きく分けて6種類!


一言に脱毛と言っても様々な種類の脱毛方法があります。
光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛は専門の機関で施術を受ける脱毛方法です。一方、脱毛器を利用した脱毛、クリームやワックス脱毛、カミソリや毛抜きを用いての脱毛は個人で気軽に挑戦できる脱毛方法です。
文字だけでは分かりづらい脱毛方法を個別に見ていくと、光脱毛は光を用いて徐々に毛を薄くしていくもので、比較的痛みが控え目ですが完了までにそれなりの期間を要します。レーザー脱毛は毛根にレーザーを照射して脱毛するため痛みを伴いますが、医療機関で医師が施術を担当するため相談しながら進めることができます。場合によっては麻酔をしてくれることもあるので痛みが苦手な人でも心配ありません。ニードル脱毛は針を毛根に刺し込み電気を流して毛根を除去する方法です。痛みを伴いますが一番即効性があるとされています。


目的に合わせて脱毛方法を決めよう


どの程度脱毛するか、一時的な脱毛でいいのか、永久脱毛にするのか、自分の目的に合わせて方法を決めていきます。
狭い範囲の一時的な脱毛あれば、個人でできる方法がお金も時間も節約できますが、生えてくるたび処理しなければならい面倒さもあります。脱毛器や脱毛クリームで永久脱毛できる商品もありますが、自分に合った商品を見つけるのはなかなか難しいものです。
永久脱毛したいのであれば、やはり専門機関に出向いて施術を受けるのが安心できます。そうなると、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の中からどれを選ぶべきか悩むところです。広範囲をじっくりと脱毛していきたいのであれば光脱毛を、短期間で済ませてしまいたいのであればレーザー脱毛、狭い範囲を確実に脱毛したいのであればニードル脱毛を選ぶと、それぞれの方法の特徴を生かすことができます。

日々、仕事で忙しい方は顔脱毛を新宿エリアで選ぶのがおすすめです。交通アクセスも良いですし、営業時間も遅い時間まで行なっています。